故障かなと思ったら

故障と言うことで返送されてきた多くの商品で、連絡されてきている不具合などなく正常動作しております。
故障かなと思ったらまずは左側の製品タイプより該当の症状、対応方法について確認してみてください。

バックカメラ
正像/鏡像切替ができない Clipboard

正像/鏡像切替があるバックカメラで、正像/鏡像切替は電源を切った状態で行うことが必要です。
電源が入ったまま切り替えをしても切り替えは起こりません。
今一度この点について確認してみてください。

バックカメラ 液晶モニター ドライブレコーダー
ピントが合っていない、鮮明ではない様子 Clipboard

以下の点についてまずは確認をしてみてください。

・対象や対象以外の物がカメラに近づきすぎていないか
・カメラに汚れ、曇りなどが無いか
・カメラに付いている保護フィルムが剥がされているか
など

バックカメラ
カメラの動作状況について Clipboard

動作不良の状況は下のうちどれにあたりますか?

1.カメラ電源は入るようだが、モニター画面が真っ暗なまま
2.カメラ電源は入り、モニター画面が青いまま(NO SIGNAL)
3.モニター画面に映像が映るが、映像が乱れている

それぞれに対する対応方法を掲載していますので、そちらより確認してみてください。

液晶モニター バックカメラ
青い画面(NO SIGNAL 無信号)が出る場合 Clipboard

青い画面自体はモニターの機能です。映像が届いていない場合表示されます。

1.映像信号が届いていない
2.モニターのチャンネル(AV1、2など)とつながっている映像端子の番号とがあっていない

という事がまず考えられます。まずこの点について確認してみてください。

液晶モニター バックカメラ ワイヤレストランスミッター
ワイヤレスキットの受信不具合 又は カメラ自体の不具合 Clipboard

ワイヤレストランスミッター経由でカメラの映像を表示させて動作不良が有る場合、ワイヤレストランスミッターを使わずに直接カメラをモニターに繋いで

ワイヤレスキットの不具合
カメラ自体の不具合

のどちらが発生しているかをまずは確認してみてください。

車内の配線から電源を取る場合、配線が複雑になりやすく結果としてつながっているように見えても、電源が全く来ていない配線に繋いでいる可能性もあります。
既に取付済の場合は、より確実に確認出来るよう全てを取り外してください。 動作確認時には必ずボンネット内12Vバッテリーのプラスマイナス端子から電源を取ってみて下さい。

例)
12V電源 → 付属の接続配線 → モニター
        ↑カメラ
※分配器等その他の機器はこの確認時には一切使用しないで下さい
※接触不良がないよう、バッテリーの端子から直接電源を取って下さい

併せて以下についても確認してみてください。
・映像信号配線に断線・破断など無いか
・各コネクタは正しく差し込まれているか
・接触不良など無いか

バックカメラ ワイヤレストランスミッター
バックギアでの連動が出来ない Clipboard

画像のような構成で動作します。

モニターのバックギア信号によるチャンネル切替えがプラス極性 / マイナス極性コントロールが考えられます。
まずモニターがプラス極性の信号を受けた時にチャンネルが切り替わるか確認してみてください。

また、正常に接続されていても送信機の電源が常時ONの状態であれば切り替えのタイミングが発生せず、常にバックギア信号が受信機側から出ている状態になります。この場合はモニター側でこの信号を感知出来ない場合があります。
連動させるにはバックギアに入った時に電源が通る配線(バックライト配線など)へ経由させることが一般的に考えられます。


  • Mini_3f63e44c-380f-4ca5-b42c-1e6005aa6856
    バックギア連動方法
  • Mini_1c71ed2e-fe32-45de-b9b9-446cc470b6d3
    配線方法

RGBLEDテープ 液晶モニター バックカメラ CCFLイカリング フォグランプ ヘッドレストモニター サンバイザーモニター ドライブレコーダー 12Vバッテリー使用製品 ミラーモニター
電源不足について Clipboard

動作確認時電源は12Vバッテリーから直接とってください。変圧器等からの場合電力不足で動作不良が起きる可能性があります。
動作確認の後に車内の配線から電源を取り、取付作業を行ってください。取付作業時に動作不具合が起きる場合は、電源経路等の製品以外に問題があるとまずは考えられます。

※車内の電装品が多い場合なども電源不足になる場合があり、エンジンキーをまわさない状態でも電源が取れるよう動作確認時には12Vバッテリー端子への直接の接続が確実です

液晶モニター バックカメラ ヘッドレストモニター サンバイザーモニター フリップダウンモニター ミラーモニター
映像が正常に表示されない(白黒、乱れるなど) Clipboard

分配器やその他機器を経由させて接続させている場合、これらの機器の影響により正常に映像が表示されない場合があります。
以下のように再生機器と直接接続して動作の確認をしてみて下さい。

例)
12V電源 → 付属の接続配線 → モニター
        ↑再生機器
※分配器等その他の機器はこの確認時には一切使用しないで下さい
※接続配線の黄色コネクタはAV1、2です モニターのチャンネル(AV1、2)と一致しているか確認して下さい

併せて以下についても確認してみてください。
・映像信号配線に断線・破断など無いか
・各コネクタは正しく差し込まれているか
・接触不良など無いか

=================
引き続き改善しない場合
=================
接続配線自体が原因の可能性があります。ヘッドレストモニターなどの左右セットのものであれば、もう一方の接続配線を使い動作確認をしてみてください。
配線を換えて映像が正常に表示されるのであれば、モニター自体ではなく、接続配線が原因となります。

バックカメラ ワイヤレストランスミッター 液晶モニター
ワイヤレストランスミッター使用時に映像が途切れる Clipboard

ワイヤレストランスミッターは2.4GHz周波数帯を使用しています。
使用中、周辺に同周波数帯の電波があればこれが影響する場合があります。
※無線ルーターなど

また、付近に電波の影響がない場合でも、取付の状況により十分に電波が届かない場合があります。送信機受信機を隣り合わせにしての動作確認をまずは行ってみてください。

液晶モニター バックカメラ
映像が上下反転する Clipboard

モニターの設定で上下反転左右反転などがあります。
本体、リモコンのMENUボタンより進んでいき、画面反転設定で変更してみて下さい。

液晶モニター バックカメラ
カメラ電源は入るようだが、モニター画面が真っ暗なまま Clipboard

モニターはカメラをつながなければ青い画面が出る場合、モニターに問題はありません。
カメラをつなぐとモニター画面が真っ暗になる場合、カメラに問題があると考えられます。

また、3.5、4.3インチのミニモニターなどの場合映像信号が来ていないと、映像が表示されません。電源を入れても真っ暗な場合は映像が繋がれているか再確認してみてください。

バックカメラ
360度回転カメラの角度調整について Clipboard

カメラ自体はビスなどで固定されていません。
指でカメラ側やカメラ背面のコード側から押せば角度調整できます。

バックカメラ ナンバー灯一体型カメラ
ナンバー灯電源配線について Clipboard

LEDライトはナンバー灯の役割をします。
写真のようにナンバー灯電源、カメラの電源をそれぞれとってください。

通常
カメラ電源はバックライトの電源配線に接続します
ナンバー灯電源は元々のナンバー灯の電源配線に接続します


  • Mini_f3915415-bff1-43e2-8d21-38b4ca8e490a
    ナンバー灯電源配線

バックカメラ
レンズ内部が曇る Clipboard

マフラー付近、マフラー上部などでは水蒸気が揚がりレンズ無いに侵入することが報告されています。
できる限りマフラーや車の熱で水蒸気が揚がるような付近へのカメラの設置は避けてください。防水加工があっても水蒸気は防げない場合があります。

バックカメラ 360度回転
カメラ角度調整方法 Clipboard

六角レンチなどは必要ありません。
カメラは外枠に堅く固定されていますが、

1.指でゆっくりレンズ部分を押す
2.裏から出ているカメラのコードをゆっくりずらしていく

などで方向を調整できます。

バックカメラ
正像/鏡像で映像が映らない時がある Clipboard

熱がこもり易い場所では電気製品は正常に動作しない場合があります。
この現象が起きる際、カメラの切替スイッチが熱のこもり易い場所にあれば、設置位置を変えて動作確認してみてください。